せっかくPCがあるのだからと、色々なことを試しているのですが、大抵それは失敗に終わってしまいます。
あまり変なことをして壊れてしまっては大変なのですが、元通りに戻すやり方を覚えてからは、失敗も経験だと後先考えずに行動をしているのです。
先日、試してみたのが無料ということで熱流体解析のソフトを入れてみたのですが、当たり前のことながら使い方もわからなければ、使いみちもまったくなくて完全に無駄に終わってしまいました。

無料だというからなんとなくインストール

PCのソフトは有料の物もありますが、無料の物もたくさんあって、その数も膨大ですからとにかく、色んな物を使ってみたいと入れまくってます。
大抵はほとんど使わずに終わってしまったり、時には不調の原因になったりするのですが、それも勉強だと思っていますし、そもそもPCが使えないと困るという事もないので、なんでも試しているという感じです。
最近、熱流体解析という言葉を聞いてどのような物なのだろうかと調べてみたのですが、これがさっぱり意味がわからずに、自分の頭では到底ついていく事ができない物でした。
それならそこで終わらせればよかったのですが、無料の熱流体解析ソフトがあったので試しに入れてみる事にして、もしかするとこれで少しは自分にも分かるかもと淡い期待を頭に思い描いていました。
もちろん、そのような甘い目論見が上手くいくような事もなく、何時も通りに入れてみたは良いけれども全く使えない物になってしまいました。

使いみちがまったくない

熱流体解析ソフトをインストールする事自体は問題なくできましたし、これと言って不具合が起きる事もありませんでした。
すぐにソフトは立ち上がって使う事ができたのですが、使い方がさっぱりわからなくて使いみちもまったくなかったのです。
考えるまでもない事だったのですが、入れる前まではなにか面白い事に使えたり、勉強になればいいなと思って入れた結果、案の定なんの役にも立たない結果になってしまいました。
あくまでも自分にとって使いみちがないだけで、知識がある人や勉強をしたい人からすれば、役に立つのでしょうが、さすがに自分にはハードルが高すぎました。
わかりきっていた結末にもかかわらず、無料と聞けば何でも入れてしまうのが自分の悪いところかもしれません。
損をするわけではないので、良いのかもしれませんが無闇矢鱈にソフトを入れておけば不具合の原因になってしまいますし、そうでなくてもゴミが溜まっていくので、そろそろ無駄にソフトを入れるのは自重したほうが良いかなと考えています。