クラブだって人の行き来が多いところは当然汚れたり古くなったりしてしまいます。
客商売だから見た目的にも安全の面でも汚れとか古さとかをそのまま放っておくのは良くないので、何年かに一回のペースで改装リニューアルするところも多くなっています。
改装中はもちろんお客さんを入れられませんが、お店が新しくなるだけで新規のお客さんも来てくれるので悪いことばかりではありません。ただ結構お金がかかっちゃうのも本当みたいです。

店舗改装で塗装からリニューアル

新しい機材なども導入するようですが、まずは店舗の塗装からリニューアルは始まりました。
知らない人もいるかもしれませんが、お店や家などに使う塗料はホームセンターで売られているものではなく、職人さんが持ってきた壁や住宅専用の塗料が使われます。
カビが生えにくい成分や、濡れてしまっても水を弾いて壁や木材などを腐らせない成分などが入った塗料が使われるとのことです。
壁の色を塗り替えるくらい誰でも出来そうだとアルバイトにやらせようとするクラブオーナーもいるかもしれませんが、絶対職人さんに任せたほうがいいのでやれと言われてもアルバイトは無視してしまって構わないとも言えます。
高いところの作業を足場を組んで行ってくれる、塗料が飛び散らないようにカバーを使ってくれる、そもそもの仕上がりが綺麗など職人技で店舗の塗装を終わらせてくれるからです。
それに職人さんの背中はかっこいいので、仕事人に任せて良かったと実感できるような風格も楽しめます。

しばらく休みだから毎日クラブ三昧かも・・・?

店舗の塗装は一部だけでなく全体だと、一日で終わらず数日かかること多いです。
しかも機材も新しいものに入れ替えるとなると、トータルで一週間くらい改装が終わるまでにかかってしまいます。
だから今の私にはしばらく休みでもらえていて、普段いけない少し遠くにあるクラブに毎日のように通っています。
自分の働いているクラブで遊ぶのも楽しいけれど、普段いけないクラブもやっぱり楽しくオーナーとか店長には悪いけれどもっと店舗の改装に時間がかかってもいいくらいです。
店舗の塗装やリニューアルが終わった後は新しい店舗の全体的な清掃を行って、そこからお客さんを入れられるように準備をします。
掃除はアルバイトの私の役目なので面倒でもしょうがいないと考えていますが、塗装をしてくれる職人さんやリニューアルの業者さん達は意外と掃除もきちんとしてくれるので、実はあまりお店側の掃除って大変じゃないんです。
私のお店を綺麗に改装してくれるというだけで、嬉しいものだと実感しています。