東京の音楽スタジオをクラブ代わりに使いたい!

頻繁にクラブに通っていると思うのがマンネリです。
DJとかフロアに居る人は、勿論毎回違うし、流す音楽も変わるので、新鮮さはあるのだけども、最近はクラブっぽくない所で踊るのも有りかなって思うこともあります。
例えば何処かのお寺でお坊さんがDJをしているって話しも聞いた事があって面白そうって思ったのですが、恐らく一晩中ガンガン音楽を流せないでしょう?。
誰も居ない山奥のお寺なら出来るかもしれないですが、東京だとちょっとなさそうです。
そこで思い付いたのが音楽スタジオです。

大きな音を出せるのはメリット

音楽スタジオと言えば、少しでもいい音を録音したい所だから、外からの音は入らないようになっていますし、中の音が外に出ることはないはずです。
だから少々大音量を出しても大丈夫じゃないのかなって思っています。
それに体の奥にまでズンズンと音が伝わるほど大きな音だと気持ちいいですし、自然に体も動きそうです。
もちろん低音はあまりに大きくなると、例えばドラムのキックの音は振動になると思うので、轟音になるような音量は出せないかもしれませんが、ドラムの人もヘビーな音を出すエレキギターの人もスタジオを使うのだから大丈夫じゃないのかなとも思っています。
一般的なクラブの防音よりもスタジオの方が防音性が高いはずなので、クラブ代わりになるはずですね。
大きな音が出せるのはメリットですが、音楽スタジオを運営している人が貸してくれるかなって懸念はあります。
でも深夜に使う人は少なそうだし、その時間にも収益が出るのだから運営側にもメリットがあるのではないのかと思いますね。

音楽スタジオの設備はどんな感じ?

ところで音楽スタジオと言えば、楽器の音を録る所だから、幾つものブースがあるらしいのです。
大勢の合奏を録音出来る広い部屋があったり、各楽器の音を録音するために小さな部屋もあったりするそうです。
舞台みたいな場所を備えている所もある様だから、DJを呼ぶのではなく、生バンドを呼んでみるのもいいかもしれないですね。
丁度スタジオ内に楽器も揃っていますし、バンドの人も手ぶらで来ることが出来るかもしれないですね。
でもピアノ等があると自分で弾いてみたくなっちゃうかもしれないです。
ドラムも叩きたくなるし、踊るよりも演奏する方が楽しいかもしれない。
後、音楽スタジオと言えばレコーディングコンソールも備えているから録ることも出来ます。
それを使ってDJやバンドの人が演奏したものを録音して、それを販売するのもいいかもしれないですね。
いい音で録れるし、腕利きのDJやレコーディングスタッフにやってもらったら音質の良いアルバムを作れるかもしれない。
夢は膨らみます。

ナンパしてきた相手が板金加工の人だった

今までいろいろな人にナンパされてきたんだけど、その中でも一番びっくりしたのが、板金加工の人だったのです。
別に職業がいいとか悪いとか言っているのではなくて、その人とその仕事がマッチしなかったのが一番驚きだったんです。
だって、間違いなく場違いでしょ、と思ったから。職業を聞かなかったら、そう思わなかったけどね。
ちょっとひいたというか、とにかくびっくりした。
興味があっていろいろきいてみたけど、これがまた面白かった。

お仕事の話を色々聞きましたけど。。。

ナンパされてきたら、普通はむこうが私にいろいろ聞いてくると思う。でも、彼の場合は板金加工ってきいたから、興味があるのは私のほうで、どんどん質問というか聞いてみたの。
仕事の話ってクラブでナンパしてすることって聞いたことないと思わない?これってそれだけで受けるんですけど。
板金ってなんか私は車を乗っているからその修理のイメージがあったんだけど、それだけじゃないんだよね。
いろいろボックスを作っているとか、型を合わせるのが大変だとか、アングルを組むとか、なにをいっているのかわからないのが面白くって。
これって、ここで話す内容じゃないじゃん。似合わないと思いませんか。
でも、それが意外と新しいみたいにかんじてしまった私。
他の子はさっさと消えていったけど、もっと話が聞きたくなったわ。
なにか私に作ってよというと、溶接しちゃうぞとか、意味がわかんないんだけど。
くっつけるという意味らしいけど、熱いじゃん。
すごい会話でしょ。

クラブで板金加工はちょっと似合わない(笑)

やっぱりクラブで板金加工の話は似合わないね。踊るところだもん。
だって、彼の手を見たらすごく汚れているから、おかしいと思って聞いてみたらこの職業だったから。
手ぐらい洗えよと思っていたら、汚れが染み付いていて、取れないんだってさ。
だったら余計にここ、あんたにあってないじゃん。
もうなにからなにまで本当にうけるんですけど。
そういう合わないのをあえて狙っているんならわかるけど、おれっていけているだろ?という態度がダサくって。
まあ一ついえるのはいいやつだわ。
面白くはないけど、仕事の話をしたら真剣だしね。
クラブでナンパしてまじめに語ってんじゃねえよ。もうほんとうにおもしろい。
ナンパされてきたなかでナンバーワンになれるよ、かれは。それぐらい私には衝撃だった。
でもいろいろ板金加工について知れたのは良かった。
いろいろな知識が必要だし、そういう意味では勉強になってよかった。
また今度あったときにいろいろ聞いてみるつもりです。

バイト先のクラブがリニューアル工事中~

クラブだって人の行き来が多いところは当然汚れたり古くなったりしてしまいます。
客商売だから見た目的にも安全の面でも汚れとか古さとかをそのまま放っておくのは良くないので、何年かに一回のペースで改装リニューアルするところも多くなっています。
改装中はもちろんお客さんを入れられませんが、お店が新しくなるだけで新規のお客さんも来てくれるので悪いことばかりではありません。ただ結構お金がかかっちゃうのも本当みたいです。

店舗改装で塗装からリニューアル

新しい機材なども導入するようですが、まずは店舗の塗装からリニューアルは始まりました。
知らない人もいるかもしれませんが、お店や家などに使う塗料はホームセンターで売られているものではなく、職人さんが持ってきた壁や住宅専用の塗料が使われます。
カビが生えにくい成分や、濡れてしまっても水を弾いて壁や木材などを腐らせない成分などが入った塗料が使われるとのことです。
壁の色を塗り替えるくらい誰でも出来そうだとアルバイトにやらせようとするクラブオーナーもいるかもしれませんが、絶対職人さんに任せたほうがいいのでやれと言われてもアルバイトは無視してしまって構わないとも言えます。
高いところの作業を足場を組んで行ってくれる、塗料が飛び散らないようにカバーを使ってくれる、そもそもの仕上がりが綺麗など職人技で店舗の塗装を終わらせてくれるからです。
それに職人さんの背中はかっこいいので、仕事人に任せて良かったと実感できるような風格も楽しめます。

しばらく休みだから毎日クラブ三昧かも・・・?

店舗の塗装は一部だけでなく全体だと、一日で終わらず数日かかること多いです。
しかも機材も新しいものに入れ替えるとなると、トータルで一週間くらい改装が終わるまでにかかってしまいます。
だから今の私にはしばらく休みでもらえていて、普段いけない少し遠くにあるクラブに毎日のように通っています。
自分の働いているクラブで遊ぶのも楽しいけれど、普段いけないクラブもやっぱり楽しくオーナーとか店長には悪いけれどもっと店舗の改装に時間がかかってもいいくらいです。
店舗の塗装やリニューアルが終わった後は新しい店舗の全体的な清掃を行って、そこからお客さんを入れられるように準備をします。
掃除はアルバイトの私の役目なので面倒でもしょうがいないと考えていますが、塗装をしてくれる職人さんやリニューアルの業者さん達は意外と掃除もきちんとしてくれるので、実はあまりお店側の掃除って大変じゃないんです。
私のお店を綺麗に改装してくれるというだけで、嬉しいものだと実感しています。

行きつけのクラブのフードがよくなった

クラブやカラオケのフードメニューはほとんどがレトルトで、時間や手間がかからない分味は期待できないことが多いです。
クラブでは踊ること、カラオケでは歌うことが目的でお店に行っているのだから味にはこだわらない人もいますが、同じ金額を支払うのなら美味しい料理を食べたいと思いませんか。
行きつけのクラブで、料理が激的に美味しくなっていたら嬉しいのにと思うのは私だけでしょうか。
料理が美味しくなれば、お客さんも増えてお店の利益につながること間違いなしです。

フードコンサルタントが監修したらしい

行きつけのクラブのフードメニューはどこにでもあるようなありきたりな物です。
味も普通で目立ったところもなく、いかにもレトルトを温めただけの料理です。
ところが、ある日突然にフードメニューが豊富になり、味も美味しくなったのです。
理由はフードコンサルタントがお店の料理を監修したからです。
フードコンサルタントはフードメニューを増やしたり、美味しい料理が提供できるようにアドバイスをしてくれます。
他にも内装などの店舗設計や従業員の接客指導もしてくれます。
フードコンサルタントが監修するだけで、料理が美味しくなりお客さんが増えてお店の収益が向上します。
誰だって同じ金額を支払うなら、料理が豊富で美味しいクラブに行きたいと思うのは当たり前です。
フードコンサルタントに監修してもらうための費用は助成金で賄うことができますし、お店にとってマイナスになるようなことはないのです。
こんなに美味しいフードメニューがあるなら、毎日でも行きたくなってしまいます。

お腹いっぱいで踊れなくなっちゃう

美味しいフードメニューの誘惑に負けて、ついつい食べ過ぎた経験は皆さんお持ちでしょうか。
食べ放題に行って食べ過ぎたなら納得できるのですが、行きつけのクラブでは食べ過ぎに注意してください。
お腹がいっぱいで苦しくて踊れなくなってしまいます。何しにクラブに来ているのか分からなくなってしまいます。
でも、料理を楽しめるクラブなんてなかなか無いので、周りの皆にも教えてあげたくなります。
それぐらい、クラブのフードメニューは最悪な料理が多かったということです。
逆に、料理が美味しいクラブというだけで宣伝効果があり、口コミでもお客さんが増える予感がします。
お客さんが増えると、お店が狭く感じて居づらくなってしまうのではと心配になります。
従業員もお客さんが増えれば忙しくなって大変です。
そうなれば、助成金を利用して事業を拡大してもらえば解決です。
新店舗を出店したり、従業員を増やしたりすればさらにお店の収益は向上します。
でも、本当に踊れないぐらいに食べ過ぎるのは注意してください。

とあるDJのプロモーションムービーの撮影に参加!

プロモ撮影に参加をさせてもらうのは、とてもいい思い出になります。
DJのプロモーションムービーの撮影に参加をすることで、本番さながらの雰囲気を味わうことができます。
素人が動画制作をするのとはわけが違います。
あとで、制作された動画を見るという楽しみもあります。
とてもいい思い出になりますし、記念にもなるので、プロモ撮影に参加させてもらえるチャンスがあるなら参加をしてみることがおすすめです。
とても素敵な時間になります。

もちろんクラブ内にいるエキストラですよ

DJのプロモーションムービーの撮影に参加をするのは本当に楽しめます。
もちろんクラブ内にいるエキストラですが、すごくいい思い出になることは間違いありません。
たとえエキストラであっても、あとでできた動画を見せてもらうという楽しみがあります。
クラブで踊る脇役として動画に出演させてもらうことができるだけで、一生の宝物になります。
エキストラでも、本番さながらの雰囲気を感じることができますし、撮影現場ってこんな感じということを知ることができます。
撮影している現場は緊張感もあり、多くのことを学ぶできます。
プロモ撮影を体験したことがないのであれば、すごくいい思い出になりますし、とてもいい経験ができます。
クラブという場所はすごく活気があり明るい場所です。
そこにいるだけで、とても明るい気持ちになれることは間違いありません。
エキストラでも、その動画に出演することができる、というのはかなり光栄なことです。
いろいろと勉強にもなります。

どんな映像が制作されるのか楽しみ

クラブで踊る脇役でも、動画制作に参加させてもらうのはとてもいい経験になります。
なかなかできる経験ではありませんし。
貴重な思い出になることは間違いありません。
そして、プロモ撮影に参加をさせてもらうことができたら、あとで、できた映像を見るという楽しみがあります。
制作された動画は、素晴らしいです。素人が撮影をした動画とはわけが違います。
素敵な動画に、エキストラとして自分が参加をしているというのはとてもいい思い出になりますし、周りの人に自慢をすることもできます。
プロモ撮影に参加をすることは簡単に経験できることではありません。
本番さながらの空気を感じ、とてもいい勉強になります。
DJのプロモーションムービー撮影はすごく活気があり楽しめます。
制作された動画が一生の宝物になることは間違いありません。
普段簡単に経験できないことなので、エキストラで参加をさせてもらえるだけでも感謝をしないといけません。
動画はその後宝物になります。

クラブお見合いとかあったら結婚相談所もいいな

クラブお見合いであれば、簡単に共通の趣味の人を見つけることができます。
お互いクラブが好きであれば、お見合いの後に一緒に行くこともできます。
結婚相談所は銀座のものに行きたいと考えている人は、クラブお見合いができるところを探してみるといいです。
おしゃれな人が多く入会されていますし、趣味が合う人を簡単に見つけることができます。
お見合い後にデートをして気が合うことがわかれば、すぐに結婚できる場合もあります。

さすがにないけど共通の趣味として

共通の趣味を持っている人と出会いたいと思っているのであれば、クラブお見合いが一番です。
そこでお互いクラブが好きなことがわかれば、すぐにそのあと二人でクラブにいってはじけることができます。
趣味が同じというだけで、初対面であっても意気投合できますし、楽しい時間を過ごせることは間違いありません。
楽しい時間を一緒に過ごすだけで、この人と結婚したいと思えることは多いです。
異性と会話をするのが苦手という人でも、趣味が同じだったら自然と会話も盛り上がります。
趣味が同じというのは結婚するにあたってとても大切なことです。
クラブが好きな男性や女性はすごく多いので、積極的に探すことが大事です。
気が合う人が見つかったら、すぐに連絡先を聞きデートをしてみるといいです。
デートをしたら、今後一緒にいたい人かどうかもわかります。
共通の趣味の異性はとても貴重です。趣味が同じ人とだったら、結婚してからも楽しい生活を送ることができます。

お見合いの後にクラブはありかな?

クラブお見合いで、お互い気が合うということがわかったら、お見合いをしたあとに二人でクラブにいってみるといいです。
クラブで本当に気が合うかどうかを見極めることができます。
そして、結婚をしたあとも二人でクラブにいって楽しむことができます。
お互いの共通の友達をよんでみんなでわいわい楽しむこともできます。
静かにお見合いをするのが苦手とか、初対面の異性と会話をするのがあまり得意ではない、といった人は、クラブお見合いだと安心できます。
楽しくお見合いができますし、自然と会話が盛り上がることも間違いありません。
楽しみながらお見合いができ、いろいろと会話も楽しめます。
どうしても堅い雰囲気が苦手、という人は一度クラブお見合いを体験してみるといいです。
そしてお互い気が合うことがわかったら、その後のデートでクラブに行くこともできます。
共通の趣味の人を見つけるためには最適なお見合いですし、すごくわくわくすることもできます。